キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

【行こうフィリピンカジノへ!】「バカラ」の遊び方 その1

ゲーム

【行こうフィリピンカジノへ!】「バカラ」の遊び方 その1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

フィリピンでは5大カジノの大規模計画が実行されています。

その規模は世界を大きく揺れ動かすことは、間違いないでしょう。 とは言っても、日本にカジノってどんなゲームがあるかわからない。やり方も知らないという方が多いと思いますので、初心者でもわかるゲームの楽しみ方をご説明します。 日本から4時間で来れる「フィリピン」の魅力は観光だけでなく、カジノにも是非行って参加して欲しいと思います。

バカラのルール

バカラのルールは至ってシンプルです。基本的な賭け方は PLAYER(プレイヤー) BANKER(バンカー) TIE(引き分け) プレイヤーとバンカー、それぞれのカードの合計数が「9」もしくは、「9により近いカード」を出し、どちらが勝利するかを予測してチップを賭けるゲームとなります。(バカラのPLAYER(プレイヤー)は自分の事ではありません。) イメージ的には、あなたが他人(バンカーとプレイヤー)の勝負を傍観していて、どちらが勝つかに賭けるゲームです。

・カードが「3」「6」の場合…「3+6」の合計点数は『9』となる。

・カードが「A」「4」「3」の場合…Aは1点と数えるので、「1+4+3」の合計点数は『8』となる。

・カードが「7」「3」「6」の場合…「7+3+6」の16となりますが、10の桁は全て無視しますので、1の桁『6』が合計点数となる。

・カードが「J」「10」「5」の場合…10を含む絵札カードは全て0点とカウントしますので、「0+0+5」の合計点数は『5』となる。

・カードが「K」「4」「6」の場合…10を含む絵札カードは全て0点とカウントしますので、「0+4+6」の20となりますが、10の桁は全て無視します。よって、1の桁『0』が合計点数となります。

ルール2 勝敗の決まり方

バカラはPLAYER(プレイヤー)とBANKER(バンカー)にそれぞれ配られたカードの合計数の下一桁が、「9を超えない範囲で9に近い方」が勝ちとなります。例えば、次の画像をご覧ください。

こちらのゲームの結果は、プレイヤー側に配られたカードの合計数が「0」バンカー側に配られたカードの合計数が「3」となっています。この場合、「9を超えない範囲で9に近い方」は、合計数が「3」であるバンカーになりますので、バンカーの勝ちです。 そのため、あなたが9、もしくは9に近い数字を出すのが「バンカー」だと予想し、バンカーにチップを賭けていたらあなたの勝ちとなります。 反対にプレイヤーのカードの合計数が9、もしくは9に近い数字を出すと予測し、プレイヤーに賭けていた場合は負けとなり、賭け金は全て没収されます。

ルール3 チップの賭け方

バカラは、空いているテーブルであれば勝負をすることができます。(立ち貼りと言って、空いている席が無くても賭ける事が可能な場合もあります。) 勝負を止める場合は自由に席を離れることができますが、ゲームが始まった時にすでにチップを賭けていた場合、退席してしまうと賭けた金額は戻ってこないので注意してください。 ※立ち貼りとは、ランドカジノ(リアルカジノ)で使用できるプレイスタイルです。席に空きがない場合でもチップを置いて賭けることができます。ただし、他人のチップの上に自分のチップを重ねるのはNGです。ディーラーから区別ができるように必ず横に並べましょう。

①チップの賭け方の例

各バカラのテーブルによって表記なども少し異なりますが、こちらのテーブルを例に賭け方を説明します。

プレイヤー(あなた)は、「No more Bet(ノーモアベット)」とディーラーが発言するまで自由にチップを賭けたり移動させたりできます。 プレイヤーの勝利を予測した場合は、テーブルのPLAYERと書かれた場所にチップを置きます。反対にBANKER(バンカー)の勝利を予測した場合は、テーブルのBANKERと書かれた場所にチップを置きます。 ディーラーがノーモアベットと言ったら、賭け金の移動や追加の作業を止めなければいけません。

②チップの賭け方の選択肢

チップの賭け方は、基本的にはPLAYER(プレイヤー)とBANKER(バンカー)の2択となります。 それ以外にも「TIE(引き分け)」や、サイドベットのプレイヤーペア、バンカーペア、どちらかのペア、パーフェクトペア、ビッグ、スモールと言うような賭け方ができるテーブルもあります。 しかし、バンカーとプレイヤーの2択以外は、とても勝ちにくい賭け方になります。勝率や儲けを上げるためにも、賭け方はPLAYER(プレイヤー)とBANKER(バンカー)の2択にすることをおすすめします。

③ベットの数字の見方

各ベット方法の横についている数字は、例えば「ビッグ0.54:1」の場合、右の数字が賭け金となり左の数字がそれに対しての配当となります。「ビッグ0.54:1」の場合は、1ドル賭けると0.54ドルが戻ってくるという事を表しています。

◇ビッグとは… プレイヤーとバンカー両者のカード枚数が、合計4枚以上になるかどうかという事に対して賭ける方法です。

◆スモールとは… プレイヤーとバンカー両者のカード枚数が、最初に配られた4枚で決着がつくかどうかという事に対して賭けるベット方法です。

◇バンカーペアとは… バンカーに配られたカードが同じ数字のペア(ゾロ目)になるかどうかという事に対して賭けるベット方法となります。

◆プレイヤーペアとは… プレイヤーに配られたカードが、同じ数字のペア(ゾロ目)になるかどうかという事に対して賭けるベット方法です。

◇どちらかのペアとは… プレイヤーとバンカーに配られたカードのどちらかが、ペアあるいは両方ペアが成立するという事に対して賭けるベット方法です。

◆パーフェクトペアとは… バンカーに配られたカード、もしくはプレイヤーに配られたカードのどちらかが、同じスートの同じ数字である事に対して賭けるベット方法です。 ※バンカーとプレイヤーの両方に賭ける行為は、「オポジットベット」と言い反則行為となります。どちらか一方に賭けた上でサイドベットに賭けることは可能です。

◇オジポットとは… ほぼ勝ち負けのない賭け方をする事です。

ルール4 バカラの配当

賭け方の基本はバンカーとプレイヤーの2択となります。 プレイヤーの勝ちに賭けた場合の配当が「2倍」、バンカーの勝ちに賭けた場合の配当は「1.95倍」と、同じ勝ちに対する配当でもそれぞれ違いがあることに気づいた方もいると思いますが、これには理由があります。 BANKER(バンカー)の勝ちに賭けた場合、バンカーコミッション(手数料)として5%差し引かれます。「バンカー=ディーラー=胴元(カジノ運営)」というイメージです。 バンカーの勝ちはつまり、カジノ運営の勝ちということになりますので、その分カジノに手数料を払うということですね。 ちなみに、バンカーのハンドはプレイヤーのハンドの後に決定されるため、バンカーが勝つ確率の方が高くなります。そのため、長時間プレイする場合には、バンカーに賭けていた方が勝つ可能性が高く、儲けやすくなるということです。 短時間の場合にはそこまで確率は影響しませんが、長時間プレイするときの参考にしてみてください。

ルール5 カードの配られ方

ゲームが始まるとバンカーとプレイヤーにそれぞれ2枚ずつのカードが配られます。各2枚ずつのカードの合計点数によって3枚目のカードを引くか引かないかが決められています。 ランドカジノ(リアルカジノ)ではディーラーが自動的に行ってくれますが、友人などと一緒にトランプでバカラをやる時などは覚えておくと良いでしょう。

プレイヤー限定ルール

バンカー限定ルール

バンカーの動き

バンカーの動きを見やすく表にすると、このようになります。

最初に配られた2枚のカードの合計数が「ナチュラル(8、9)」だった場合は、そこで勝負が決まります。ナチュラルが出た場合、相手は3枚目のカードを引くことができません。 ナチュラル以外の場合は上記のルール(表)に従って、3枚目のカードが配られていきます。(プレイヤー → バンカーの順番) 表を見るとわかる通り、実際にはカードを「引く・引かない」の選択権はありません。必ずルールに従って機械がそれを判断し、ゲームが進行されていきます。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。